ABOUT OYAMA小山町について

小山町は静岡県の最北東に位置し、
町内からは四季折々の富士山の美しい姿を眺めることができます。
金太郎誕生の地としても知られ、町内には金太郎ゆかりの史跡が点在しています。
また東京から車でおよそ1時間と都心に近いながらも、
豊かな自然に囲まれて暮らせることが小山町の魅力です。

ENJOY OYAMA知って楽しむ小山町

ENJOY OYAMA

1

金太郎ゆかりの地

金時公園には童謡に歌われる「足柄山の金太郎」の生家の跡地に建つ神社や、金太郎が産湯をつかったとされるちょろり七滝、子ども守りの第六天社があります。毎年5月3日には「富士山金太郎春まつり」が開催され、町内の子ども達による奉納相撲大会が繰り広げられます。

ENJOY OYAMA

2

美しい水の町

富士山に抱かれた小山町では、年間を通して豊富な湧水を背景に美味しい水を飲むことができます。道の駅「ふじおやま」や「すばしり」などではいつでも無料で汲むことができます。豊富な湧水で育った地場産の農作物は安心・安全で、とても美味しくいただけます。

ENJOY OYAMA

3

大自然をフィールドにした遊びの町

小山町は富士山に登る際の須走口登山道を有し、シーズンには多くの人が訪れます。また金時山は金太郎ゆかりのスポットや足柄の史跡群を巡りながらのトレッキングを楽しむ事が出来、山頂からは晴れていればスカイツリーや相模湾が見渡すことができます。富士スピードウェイはスーパーフォーミュラやGTレースはもちろんのこと、ママチャリグランプリなど一般からも参加できるイベントも目白押しで、年間を通して国内外から多くの人が訪れます。その他にも釣りやキャンプ、ゴルフといった自然をフィールドにした遊びに溢れています。

OYAMA ACCESS小山町へのアクセス

自然に近いから楽しめる。
町にも近いから、便利。

小山町は自然溢れる環境であるにもかかわらず、東京から車でおよそ1時間。御殿場市中心街まで車でおよそ15分、名古屋からでもおよそ3時間というアクセスの良い町です。

OYAMA FUTURE小山町の未来

FUTURE 01.

ふじのくにフロンティア推進区域

静岡県では、防災・減災と地域成長を両立させた魅力ある地域づくりを実現するため、平成26年度に「内陸フロンティア推進区域」制度を創設しています。小山町には8つの推進区域があり、工業団地や住宅地団地の整備や、観光交流人口拡大のための施設誘致、さらには次世代施設園芸の一大拠点となる農地整備などによって、雇用機会の創出や定住・移住の促進を計画しています。

FUTURE 02.

スマートインターチェンジ

東名高速道路の足柄パーキングエリアにおけるスマートインターチェンジの設置(平成31年を目標)に加えて、現在建設中の新東名高速道路の計画では、小山町に(仮称)小山パーキングエリア・スマートインターチェンジが設置されることから、将来はさらに交通の便がよくなることが予想されます。

FUTURE 03.

小山町のイベント
(女性、子育て、家族)

小山町は子育てに関する補助が手厚く、また子育て支援センターや各園では、保育園や幼稚園に通っていないお子様も安心して遊べる場の提供を行っています。さらには町の主催によって育児世代の交流の場の提供や、 子育てママを中心としたイベントの開催が積極的に行われています。

<取組み事例>
金太郎ファミリープロジェクト