THE DAY VILLAGE FUJI OYAMATHE DAY VILLAGE富士小山について

GATHERING

集う

   

ギャザリング(gathering)とは、家族や友人、隣人などの気の置けない仲間との小さな集いを意味する言葉です。THE DAY VILLAGE FUJI OYAMAでは、同じ町に集った者同士が、GATHERING のきっかけを通じてみんなで一緒に魅力あるコミュニティをつくりあげていくことをコンセプトにしています。

TOWN MAP

区画

THE DAY VILLAGE FUJI OYAMAでは小山町の優良田園住宅※1)の基本方針に基づき、富士山の麓を背景にゆとりを持った生活、ワクワクできる生活などあたらしいライフスタイルを実現できるようなコミュニティ空間づくりを目指します。

住所 静岡県駿東郡小山町用沢字南出口1169-5他
(わさび平)地内
開発地全体の状況 造成面積 約20,000㎡
市街化調整区域 一戸建て住宅 36区画
建ぺい率 30%以下  容積率 50%以下
建築物の高さの最高限度は8.0m
敷地面積 最小約301㎡ 最大約683㎡
売主・販売 小山町

※1) 優良田園住宅とは
優良田園住宅とは、平成10年に施行された「優良田園住宅の建設の促進に関する法律」の規定に基づくもので、農山村地域、都市の近郊その他の良好な自然環境を形成している地域に所在する一定の基準を満たした一戸建ての住宅のことです。これらを踏まえ、小山町では「優良田園住宅の建設の促進に関する基本方針」を策定しています。

ACCESS

アクセス

THE DAY VILLAGE FUJI OYAMAは周辺を富士山、山中湖、丹沢山系に囲まれたとても自然豊かな地域です。あわせてモータースポーツの聖地である富士スピードウェイや、日本を代表する自転車ロードレースの富士山ステージともなる沿道、町内だけでも11ヶ所あるゴルフコースなどスポーツアクティビティも充実しています。一方で御殿場市中心街まで車でおよそ15分、また東名高速を使えば約1時間で東京にも行ける、都心へのアクセス性のよい面も持ち合わせています。

東名高速道路 御殿場ICより 車で約19分(8.6km)
東名高速道路 大井松田ICより 車で約34分(25.3km)
JR御殿場線 足柄駅より 車で約14分(7.3km)

LANDSCAPE

景観

THE DAY VILLAGE FUJI OYAMAでは現地の雰囲気を共有・共感してもらうためにも、ある程度の統一感を求めた町並みの形成のための建築協定やガイドラインを定めています。

THE DAY VILLAGE FUJI-OYAMAガイドライン(一部抜粋)

《建築の条件》

  • 建ぺい率…………30%以下
  • 容積率…………50%以下
  • 建築物の用途:一戸建ての住宅(付属する物置、車庫等を含む)

《建物の階数及び高さ》

  • 建物絶対高…………8.0m以下

《壁面線後退のルール》

  • 道路境界線の場合………5.0m以上
  • 隣地境界線の場合………1.0m以上

《隣地境界のルール》

隣地境界には、お互いの雨水浸入を防ぐ目的で、砕石による水路を設ける。
隣地境界線にフェンス等を設ける場合、ウッドフェンス又はそれに類似するもの、且つ自然環境に影響を及ぼさないものとし、高さ100cm以下とする。

《建築物の形態及び意匠》

建物屋根の形態は、原則は勾配屋根とする。

  • 屋根の貴重色
    色相YRの場合 彩度2.5以下かつ明度3以下
    その他の色相  彩度1以下かつ明度3.5以下
  • 外壁の貴重色
    色相Y.YR.Rの場合 彩度6以下
    その他の色相 彩度1以下かつ明度4以上

《共益費について》

THE DAY VILLAGE FUJI-OYAMAは大規模開発地域(通称「わさび平」)内の区画内にあることから、現地の道路、上下水道、汚水処理施設等の管理において共益費が発生します。

CENTER CIRCLE

センターサークル

町の真ん中に位置する集いの場。

THE DAY VILLAGE FUJI OYAMAの真ん中には、町に住む人、地域住民など様々な人々が集う、センターサークルが設けられています。この町を象徴するシンボルツリーの元で、GATHERINGを楽しむためのスペースです。

SUPPORT小山町の助成金・補助金

小山町は、町内で家を建てた人や土地を買った人に向けて様々な助成金・補助金制度も設けています。
詳しくは下記リンクより内容をご確認ください。